読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Days You Get the Bear

IT系エンジニアの、日々の気づきや考えたこと。

勉強会・コミュニティ

社内勉強会のふりかえり(スクラム事例編)

XP派じゃなくて Scrum派な私です。*1さて、今月の勉強会では、お客さん先でスクラムをやっている人に 自分たちのやっていることと、それのよかったところ・わるかったところ のような話をして頂きました。すごくよかったです!自身の経験なので、ウソがない…

社内勉強会のふりかえり(「設計力」とは?篇)

「設計力」について、というのをずいぶん前からやろうと思っていたが、今頃になってしまったよ。 「会をうまく進行できただろうか?」今回はブレストやディスカッションの形で行なってみた。想定外だったのは、都合で若手が参加できなかったこと。経験の浅い…

社内勉強会のふりかえり(プロジェクトファシリテーション編)

社内勉強会で、プロジェクトファシリテーションのことをやったので、 今回も簡単にふりかえりしておく(ただの日記だなぁ、これじゃ)。Keep: 自分の言いたい方向のことを、別の資料でまとめておいたのはよかったと思う。それだけで言いたいことが埋没せずに…

“技術コミュニティ”へGO、というお話し

先日行われた、ソフトウェア品質シンポジウムの資料をひろってるうちに 以下のコラムに出会いました。「ソフトウェア品質のホンネ」 http://www.juse-sqip.jp/wp3/honne/backnumber_148/ http://www.juse-sqip.jp/wp3/honne/backnumber_149/ http://www.juse…

社内勉強会のふりかえり(マシュマロチャレンジ編)、それからゲームストーミング

マシュマロチャレンジ、たのしかったです!ちょうど8人の参加で、4人×2チームつくれました。 今年の新卒新入社員も参加して、 (客先常駐で)普段の社内のようすを知らない私はキョーミシンシンで見てましたが、 チームの中でも率先して動いていて、いい…

社内勉強会のふりかえり(COSMIC 編)

資料を配布してずいぶん経ってしまったが、社内で話をする機会を頂いた。 そいつのふりかえりをかんたんにしておく。Keep: 事前準備 今回は資料を印刷しておいて、帰社の移動中に再確認した。これだけでも気がラクになる。Problem: つかみはオッケー? 自社…

『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』を読んだよ

会社の同僚に「アジャイルやスクラムの本を貸して」と言われて、 「『アジャイルサムライ』と『SCRUM BOOT CAMP』がおすすめなので。今度持ってきます。」と答えたものの、 実は『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』は未読だった。さすがにまずいのでちゃんと読んだ…

社内勉強会のふりかえり(CCPM篇)

CCPM の社内勉強会をさせてもらった。簡単にふりかえりを。Keep: 時間感覚はいい。予定の時間で進行できている。 自分の実感以上に知識が定着しているようで、質問に応じて、スライド以外の内容でも、かなりスムーズに解説できていた。 Problem: 今回は本…

CCPM のこと

社内勉強会をする。 CCPM を紹介しようと思うので、以下、ラフな下書き((C)あきぴーさん)。■ なぜプロジェクトは遅れるのか CCPM でゆとりのマネジメント(仮)■参考資料 『最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント』岸良 裕司今回も許可なく引用…

ふりかえりのこと。#agileradio

今週のアジャイルラジオはふりかえりのこと。いいこと言ってたので、これは文字で残しておかねば。 ふりかえらないなら、くりかえさなくていいじゃない。 「しっかり」とか「がんばる」はプロセスじゃない。 「何をやめることができるか」を考えることが大事…

SQiP-WEST の会合に飛び入り参加してきました

SQiP-WEST の第23回会合に飛び入り参加してきたので、簡単に感想を。ソフトウェア品質保証責任者の会(大阪) http://juse-sqip.jp/sekininsya/■講演「小規模開発向けの軽量なプロセス標準 -VSE標準の紹介-」以下は講師の伏見先生の過去の資料ですが、 お…

「プログラマ35歳定年説」とは一体「何だった」のか

先日こんな勉強会があり、こんな方や、こんな方や、こんな方が、ブログを書かれていますが、 現在私は48歳。今も現役プログラマです。いまの会社では、 1~3名程度の規模で、プロジェクトリーダをしながら何でもやってます。 何でもやってること自体は特に…

「「チケット駆動開発とメトリクス」の感想」の感想

【公開】第10回 RxTstudy/第57回 SEA関西プロセス分科会「チケット駆動開発とメトリクス」の感想 #RxTstudy: プログラマの思索 をさささっと読んだ。簡単な感想もさささっと書く。当勉強会の告知のタイトルを見たときには、さらっと流してしまったが、 「チ…

アジャイルとは、当事者意識ナリ #agileradio

今週のアジャイルラジオを聴いて。「明日から始めるアジャイル(*)」ということで、パーソナリティの山根さんからミーティングには全員参加しようというお話しが出てました。お客さんと接し、お客さんの話を聞くことで、当事者意識を育む、と。 例えば、予算…

TDD勉強会の仕込み、なので。

テスト駆動開発による組み込みプログラミングの集い@関西 事前勉強会に参加した。みんなで開発環境をセットアップしよ―っ!ということだったが、思いのほか苦戦。。。結局私はコンパイラが動くのを確認できた程度で終わってしまった。 やっぱ、道のりが見え…

TDD はじめました

TDD の本を読んだり、TDD の勉強会に参加したりしたので、 さっそく仕事でも TDD をやってみています。「机上でしっかりデバッグしろ」「端末の前で考えるな」的な教育を受けてきた人間なので(昔はマシンが貴重だったからね)、 「動かしながら設計する」「…

「アジャイルがない」なんて

ようやく YouTube の 「なぜいま、アジャイルなのか? トークライブ」 を見ました(聴きました)。で、思ったこと。 もう「アジャイルがない」って言うのをやめよう以前のブログの反省です。お菓子必須、大賛成~!!お菓子と、笑顔と、おしゃべりのある、楽…

CppUTest をセットアップしました

DevLOVE関西の テスト駆動開発による組み込みプログラミングのつどい@関西 に参加します!ということで、環境をセットアップしました。gnupack でやると、ちょっとだけハマったので、メモを。私の環境は、 ・Windows 7 Home Premium 64bit ・gnupack_devel-…

ET-West 2013 に行ってきました

大盛況のうちに終わり、今年は過去最高の来場者数だったそうです! 2日間天気がよかったこともありますが、 やっぱ、アジャイルラジオのおかげなんじゃないかなー、と思っていますw..つか、私んとこ、出展社なんです。今年もまた説明員として行きましたが…

「暗黙的知り方」って、いい言葉だと思う

SEA関西プロセス分科会で平鍋さんのお話しを聴いた。印象に残った言葉は「いまここでしかわからないこと」 と 「身体(からだ)で運べ」 だ。何度か私も経験がある---。例えば、お客さん先でお客さんと一緒になって話をしながらやってるときの あの「やって…

見積について

次回の社内勉強会では「見積について」やることになっている。前回は座学だったが、1時間半もぶっ続けでは少々退屈した方もいると思うので、 次回はみんなで考えながら話しながらできるものを考えている。次回のネタをメモっておく。■参加者全員でプランニ…

偶然ですが(社内勉強会のこと)

社内勉強会ネタがいくつか出ていましたので、ちょっとだけ。偶然ですが、うちも始めました。 先月に第1回を開催、まだ始まったばかりですが。うちの場合はちょっと事情が特殊かもしれませんが、 参加は自由(テーマを聞いてから決めればいい)としながらも…

チケット駆動はセメントだ!?

阪井さんが出られたアジャイルラジオを聴いた。その中で阪井さんいわく「チケット駆動とはセメントのようなもの」だとおっしゃっていた。 こんな内容だった。ピラミッド型をしたウォーターフォールのプロセスがある。 壊れかけたピラミッドをイメージして下…

今年も Agile Japan がやってくる

また以前ブクマした記事を再読していた。初めて参加した Agile Japan だった。 初めての大きなイベントで、(大阪サテライトだったけど) あまりの人数にちょっとどぎまぎしながら落ち着かない感じですわってた(かな?)。リンダさんは、 小さくてもいいか…

テストについて

社内で勉強会をさせてもらった。「テストについて」とのことだったので、SEC BOOKS の中の『組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め(テスト編~事例集~)』 の Part1「テストの役割と限界」の章を使って、流し読みしながら解説するという形をとっ…

自分戦略

いやはや。年甲斐もなく、こんな勉強会に参加してきた。DevLOVE関西「関西人の自分戦略」どんな内容だったかは、こちらの @kawakawa さんのブログをご覧あれ。『プログラマーの外部記憶箱』 DevLOVE関西「関西人の自分戦略」に参加してきました!さて、私は…

メンバはバッファで守られる

先月の TOCfE の勉強会の懇親会で、CCPM を実践されてる方から(*1)いろいろお話しが聞けたので、 私の CCPM の知識の補足として書いておきます。 ■ムダとりの考え方 |―――――――――――――――――――――――――――――>| 通常の見積=ぎりぎり見積×2|―――――――――――――>|――――…

「ふりかえり」簡単まとめ(平鍋さんのお話より)

以前書いたことがある プロジェクトファシリテーションパーティー2012 なのだけど、 このときの平鍋さんの「ふりかえり」に関するお話しのメモを見返していて、 「いいこと言ってるなぁー!!」 とつくづく思ったので、まとめておく。 ・よかったこと(kee…

CCPM のバッファ管理はプロジェクト全体に目が向くしくみ

月曜日が待ち遠しくなる!?プロジェクト管理の話 を毎週たのしみに読んでいる。CCPM のこと、わかったつもりになっている自分の理解度を再確認するために。 そしてゆくゆくは、ちゃんと人にも伝えていけるように。CCプロジェクト管理講座(22) 進捗管…

なぜ今、「スクラム」がホットなのか?

【座談会】なぜ今、「スクラム」がホットなのか?日本最大のスクラムイベント「Scrum Alliance Regional Gathering Tokyo」の実行委員に聞く を読みました。思えば、私のアジャイルに対する理解が一気に加速したのは 「Scrum Boot Camp in 関西」に参加したこと…

設計のDone

アジャイルラジオ ~IT系エンジニア応援番組!~さっそく第2回目がUPされていましたねっ!私は第1回放送の感想なぞを。「ハンドメンドの手ざわり感を大切にした」番組になってるのかと思いましたら、 なんだか「すげー本格的」な構成で、作り手のみなさ…

今年のいちばんは CCMP です

今年を振り返って第3弾です。 また社内 SNS から再掲します。-----------------------------------------勉強会の overview はこちら。 TOCfE 関西分科会 http://kokucheese.com/event/index/30234/大和ハウスさ…

ソフトは「仕様じゃない」

またまた小川さんのブログ。AgileTourOsaka2012の感想 #agileto2012藤原さんの講演のメモということで、そこから以下引用。「ソフトウェア開発とは、ユーザのニーズとマーケティングの目標をソフトウェアへ変換すること」仕様は正しいのか? 仕様は仮説でし…

今度は世界遺産駆動か!?

「ソフトウェアテスト設計コンテスト'13 関西地域予選会」を先ほど Ust 中継で視聴。地元奈良のイベントに、鹿駆動勉強会に続き、今回も所用で参加できず。ざんねん。 # 前日ぎりぎりになって参加お願いしてたのに、スミマセン。。。 西先生の講演、初めのほ…

平鍋さんに握手してもらいました!

さて、初めてのブログには、今年いちばんのトピックを振り返ろう。 「プロジェクトファシリテーションパーティー2012」の報告として、 当時、社内SNSに書いたものです。 では。。。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - …