Some Days You Get the Bear

IT系エンジニアの、日々の気づきや考えたこと。

エピソード20聴ききました

とにかくやる気が出ない、ぜんぜん出ない、というか、やりたくない。
休日なんだが気分転換できてないし。ダメだな。


これが仕事なのかな? 管理ってこういうものなのかな?
リスク対応と見積と事務処理と雑用と。突発的に発生する。

一方でソフトをつくる仕事もある。
こちらはきちんと集中できるまとまった時間がほしい。

全く相性の悪い組み合わせだ。

加えて、個人でコントロールしにくいというか。
疲れた、考えたくない、明日にしよう、ってできにくい。
結果、ダラダラ(会社に)残って、さらに疲れるだけ。
最近ひどいな、と思う。まいってる。


さて、omoiyari.fm のエピソード20(前編・後編とも)聴きました。

チーム規模はよくわかりませんが、週イチや2週に1回で 1on1 ってすごいマメです。
私ときたら、そんな余力も気力も時間もありません。
入社当時はどうやってコミュニケーションとろうかな、とか考えてたけど、
いまややっていこうという気にもならなくなった。
私も時間をとりたくないし、メンバだって時間とられて迷惑だろう?と(勝手に)思っている。
とはいえ、話したい、聞いてほしい、というひとって必ずいるだろう。
それを言えないひともいるだろう。

そういや『マネジャーの最も大切な仕事』読んだときにも
もっと個々のチームの様子を見てあげないとなー、とは思ったんだけど。
話を聞いてあげるだけでもいいんだけど。うまくアドバイスできないものもあるだろうけどそれでも。


その他にも、KPT でなくて PKT がいい、って話はよかったです。
ふりかえりなんだから、まずは過去に目を向けるProblemから始める、と。
そして時系列に、現在に対する Keep、未来に対する Try と続ける、と。
まずはPを吐き出して、出し切って、スッキリしてから次に行く、と。


組織のあり方やり方に唯一の正解というものがあるわけではないだろうが、
いまは仕事に振り回されているだけで、組織づくりを全くしていないと思った。

もっと「気持ちよく仕事する」って職場にできないものか。
せめて私の周りだけでも、カルチャーを変えていけないものか。

lean-agile.fmlean-agile.fm
www.amazon.co.jp