Some Days You Get the Bear

IT系エンジニアの、日々の気づきや考えたこと。

ペアとかモブとか #omoiyarifm

lean-agile.fm

ちょうど @TAKAKING22 さんのスライドを見てたころでして*1、楽しく聴きました。
みなさんのひととなりが見えるような会話でおもしろかったですっ!
 
最後のほうで「モブ」とはなんぞやみたいなまとめをされてましたが、

  • 一緒に働くだけでこんなにメリットがあるんだ、という気づき
  • 分担するのがあたり前になってて、一緒にやるという考えがなかった

というようはお話をされていて、
この「分担を前提とした」とか「分担を(前提に)しない働き方」というパラダイスシフトってあるよなーって、マジ思いました。
もっとも、アジャイルやってるひとは「気づいてないだけ」、でしょ。
 
で、そういや、私もかつてこんなスライドつくってたなー、と思い出して、ここに再掲します。

 
それから、ちょうどモブプロの記事が出ていたので、こちらも。
www.infoq.com

誰かが仕事をしている間は他の人は見ている、というようなラウンドロビン的な仕組みではなく、モビングでは、強力なナビゲーションを通じて全員が同時に作業するのです。

考え方としては、個人の能力を最大限に引き出すことではなく、チームが行っている作業に対して最善のアイデアを提供する、ということです。全員のアイデアをタイムリに利用可能にすることで、手戻りや再実施を回避する意図があります。

私たちの知能、スキル、能力をひとつのものに集中させると、面白いことが起こります。利用可能なものが直接的に、非常に短期間で完成するのです。作業を分割した場合には、コミュニケーションやコーディネーションのコスト、個々が違う仕事をしている、などの理由から、同じ目標を達成するまでに1~2週間は必要でしょう。1週間の作業を2ないし3時間にできれば、迅速なフィードバックループは大成功です。

seichi23.hatenablog.com

*1:社内でモブプロの説明をする準備をしてて。