Some Days You Get the Bear

IT系エンジニアの、日々の気づきや考えたこと。

メロンパンと五拾の手習とナットクできないこと

www.facebook.com
メロンパンにはメロンクリームが入っている、と叫びたい!
私は通称メロンパンを「コッペパン」と呼ぶ文化圏で育ちました。
こっちきて、関西だから言い方違うのかなー、くらいにしか思ってなかったんだけど。

さて、長らく組込み専業の会社にいたこともあり、C以外をあまりやってきていない。
だがしかし。ぼちぼち C++ とか C# とかできないとまずいなー感ありあり、なのだ。

仕様が多くて大変だなー。どうやっておぼえてこうかなー。
参考書も難しすぎか簡単すぎなのしかないようにみえる。
なんか邪魔な情報が多い。そしてぶ厚い!

愚直にコード書きながらおぼえるしかないかなー。
なんか「読んでみるといい」コードがないかなー。
ざっくりオーバービューを見て、ゴール感をつかんで、ってのができてないから
戸惑っているのかもしれない。そんなふうにできることなのかなー?

新しい言語なんて仕事で使えば覚えられる、くらいにおもっていたけど、
C# やってみて、ぜんぜん使えなかった(というか、ひとのが読めなかった)ので、
言語取得の壁は思った以上に高い、と実感。
年令とか経験とかそんなことはどーでもいいので、とにかくどこかでふれる時間をつくらねば。
もしかして自分にあってないのかななな???なんていってるばあいではないのであーる。

それにしても、次から次へと違う作業が入ってきて、自分でコントロールできずにいる。
なんなんだこれは!? これで仕事として成り立っているのか? 大丈夫か?
ひとに振れってことか?(振り先はないけど)
手を抜くことに抵抗はないのでそのへんはどうにでもするんだけど。
人生を生活をコントロールできないこの状況が納得できないのである。

『アイデア大全』という本の最初に「バグリスト」というのがあって、

イライラの種を書き出すことは、健康や幸福感を改善するだけでなく、(中略)創造力や発明心の優秀な着火剤を蓄積する

と書いてあったので、気になることは、内容を気にせず、とにかく、簡単に書き出しておこう。

readingmonkey.blog45.fc2.com
本の紹介といえば「スゴ本」!
読書猿『アイデア大全』はスゴ本: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる