読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Days You Get the Bear

IT系エンジニアの、日々の気づきや考えたこと。

社内勉強会のふりかえり(スクラム事例編)

XP派じゃなくて Scrum派な私です。*1

さて、今月の勉強会では、お客さん先でスクラムをやっている人に
自分たちのやっていることと、それのよかったところ・わるかったところ
のような話をして頂きました。

すごくよかったです!

自身の経験なので、ウソがないし、受け応えに迷いがない。
実体験に基いた、いろんな「あんなとき・こんなとき」を伝えてくれました。

参加者からもたくさん質問が出て、非常に活発な場となりました。

発表者ご本人も「教科書のままじゃない、自分たちの経験を伝えたい」という意図を持って
準備して下さっており、その想いは十分に伝わりましたよー!

スクラムとしては決してうまくいっていない」ということでしたが、
お客様と合意形成しながらプロジェクトを進めているところは、まさにアジャイルです。

いろんな人がこういう経験を積むことで、少しずつでもうちの会社に
アジャイル的ノウハウが蓄積されていくのでしょうね。
個人に蓄積、で終わらないように、こういう勉強会をするのは大事なことだと
あらためて思いました。*2

次回も、ほかのお客さんとこでスクラムやってる人に発表してもらおっと。

*1:Agile Japan 大阪サテライトでの川端さんのお話しなのだ。

*2:でも結局最後のところは「個人」なんだよ。経験も信用も。

広告を非表示にする