読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Some Days You Get the Bear

IT系エンジニアの、日々の気づきや考えたこと。

書こうとしなければわからない ~プログラミングとは何か~

設計時は、システムを俯瞰的に見ており、 大きなふるまいのほうに目が行きがちである。 そして、コードになるときの姿を思い描きながら設計するのは、 かなり粒度が小さくなってからだ。しかしそれでも、実際にプログラムに落とし込むのとは違うのだ。コード…

関数のつくりかた

関数をつくるということは、 システムの中の/世の中の「こと」「もの」をどう捉えてどう表すか、ということだ。処理の複雑さ・煩雑さや、量の多少ではなくて、 抽象度のレベルや粒度を変えながらものごとをとらえて考えよう、ということだ。大きくとらえて…

分岐を減らそう!

ときどき、すごくややこしい if 文に出会うときがある。 たくさん if があるんだけど、よく見ると、else 側の処理は同じようなことばかり書いてあったりして、「これ、ちゃんと整理してまとめれば、すっきりするんじゃない?」みたいなの。 確かに間違いでは…

仕様書とコードの大事な関係

仕様書に書いてあることは、そのままコードに落としたい。そのためにも、仕様書とコードを1対1で対応させたい、と思う。つまりは、「仕様書のここは、このクラス/モジュールに書いてあります」としておきたい。そして、その中身は、 「2-3章の機能は、こ…

コードを減らそう!

「似たような処理だから」とコピペするのではなく、 同じところはどこなのか、違うとこはどこなのかよく見て、 それから、データとロジックを分けて見る見方ができれば、 コードの共通化と、差分の持たせる方法が見つかるはずだ。 そしてこれはオブジェクト…

共同所有とコーディング規約

さて。先日のアジャイルラジオの感想です。まずは共同所有のこと。正直、ひとのコードを積極的に「さわる」ことはないです。 コードが見れる環境にあるし、コードレビューもするけど、 「直す」「変える」のは抵抗あるな、と思う。こういうことをすることに…