Some Days You Get the Bear

IT系エンジニアの、日々の気づきや考えたこと。

ただの日記

7時に終わって11時には寝る生活をしたい

もち午後です。 7時に終わって、9時に帰って、11時に寝て、で、5時半に起きる っていう生活にしたい。これは今年の目標として挙げたことのひとつ。 が、いまの仕事の中じゃ、100%無理だろう。 だからこれは、仕事の仕方を変えてかないと!という宣言なので…

たくさんの案件がこなせることが優れたPMなのだろうか?

ま、優れているには違いないけど。 ちょっと気持ちが落ちつかないでいる。手持ちの案件がいくつかあって、 私の関与の程度はそれぞれで違っているのだけれど、 リーダさんは別にいてて管理だけだったり、 仕様や成果物をある程度チェックしてるだったり、 が…

なぜ日本ではデザイナーの地位が上がらないのか?

blog.btrax.com っていう記事なんだけど、ITエンジニアも同じようなもんかな、と思って。もちろん、それなりの規模の、それなりの会社で、 まあまあ十分にやってけてる人もたくさんいるだろうけど。以下、同記事から小見出しを引用すると、、、 日本でデザイ…

何をおもしろいと思えるか

lean-agile.fm ある日、総務の人が僕のところに来てくれて 「いま開発はスクラムてのが流行ってて、すごいみんな楽しそうにやってるから なにかヒントになるようなこと、うちでもできるようなこと、ないですか」っていう相談を頂いて。 その質問をした人がな…

余裕かも?

やる気起こらねー、気分乗らねー、は 無意識下の「余裕」かも???#先送り症候群(^^♪

プログラマには想像力が必要だ(仮)

まだうまく「キーワード」化できていないのだけど、 消える前に書き残しておく。 そのうち整理して、ちゃんと言語化したい。ノウハウや観点にしたい。 デバッグのコツ。というか「やり方」。 もっと言えば「プログラミングという行為」について。 推察せよ、…

朝会だけでプロジェクトが運営できるのか?

いつまでもプロジェクトにべったり張りついてちゃいけないかなぁ?とか 売上増やしたかったら、もっとたくさんプロジェクト回さないといけないなぁとか またそんな気にさせられてしまう今日このごろ、ですね。*1ただ、私の感覚が「それでいいのか?」と警告…

「ザツであろう」 #omoiyarifm

lean-agile.fm マネージャの仕事、だりーなという印象が強くて なりたくないっていう印象があるじゃないですか。 上司、疲れた顔しとる、みたいな。 ははっ、ごもっとも、なかんじですw 何をマネジメントすんの?、が無限にある、と。 あれもこれもマネージ…

エンジニアファースト

少し前 twitter の TM に流れてきた、 エンジニアの働き方とかについてのエモい記事 | κeenのHappy Hacκing Blog あたりを読んで、雑感を。 qiita.com つっか、エンジニアのアウトプットを重視するなら もっと『集中』のことを考えるべきと思う。 だってそれ…

バーチカル

今年は手帳を「ほぼ日カズン avec」に変えてみた。いままでは、スケジュールには手帳を、毎日の仕事のメモ用で A5 ノートを 使っていたのだけど、 どうせなら1冊にまとめたほうがラクかなーと。日々のメモは、1ページで収まらないことがあるけれど、 ほぼ…

楽しくやっていきましょう!

いまやっていることで、このままやっててもダメなことってなんだろう。 疑ってかかれば、全部そう見えてしまうものだが。 私は「一括請負」をやめたい、と思っている。ギリギリ*1の金額で請け負って、 毎日の残業とちょっと休日出勤とかして間に合わせる。リ…

うらやましいだけじゃない、リモートワークのこと

埋め込みだとエライことになっちゃうので、リンクで。Forkwell Press – 座談会 @リモートワークを神話にしない実践者勉強会うらやましいですねー!私もまあまあ時間かけて通っているので(往復3時間)、 「この時間、もったいないよなぁ」とよく思います。 …

『プログラマー35歳限界説』について

以前少しこんなこと書いたけど。 seichi23.hatenablog.com hrnabi.com IT業界には「上流」「下流」という考えがありますが、言葉の印象もあって、「上流」がよく、「下流」がだめだと思われがち。システムを設計する人が偉くて、実際に手を動かすプログラム…

きれいな設計に

www.infoq.com ソフトウェアの妥協とトレードオフは避けられず、「すべての大規模システムがうまく設計される訳ではない」ことを、誰もが受け入れるように、Evans氏は励ました。「よい塀がよい隣人を作る」ような境界のある状況が、システムの悪い部分からよ…

プロジェクトマネジメントを教えることができますか?

brevis.exblog.jp マネジメント・テクノロジーにおける初級者とは、自分でなんとか実行することができる人を指す。言われたことをそのとおり実行する場合も、自分で考えてやってみる場合もあるだろう(もちろん、言われてもできない人は、入門以前である)。…

バカを言え

logmi.jp だってさ今、学校で起きていることもそうじゃないですか。いじめの問題1つとっても、正解なんかはないじゃないですか。こっちを立てるとこっちが立たないといったものばかりじゃない。板挟み問題と想定外問題が成熟社会特有の問題なのですね。 そう…

組織の生産性を落とすために

chikawatanabe.com 要は、敵国内のスパイが、組織の生産性を落とすためにどのような「サボり」ができるか、という「サボり方ガイド」である。 (中略) 「注意深さ」を促す。スピーディーに物事を進めると先々問題が発生するので賢明な判断をすべき、と「道…

ソフトのお値段

パソコンやスマホのアプリって 「タダであたりまえ」って感覚があるんじゃないかと思う。 それこそあたりまえのように。ソフトにお金がかかると思っているのは 作っている当事者くらいじゃないのかと思う。 以前*1メーカーの方が、(装置を設定するための)P…

シングルタスク

最近、全く集中できていない。 フロー状態でガーっとやってるときがない。 割込みに対応できるようなすき間もあんまりないので*1、 結局、何をやらないか、時間かけずにどうやるのか、 を常に考えていることになる。 そういう立場なので仕方ないなー、くらい…

「can」より「want」

logmi.jp 田中邦裕氏(以下、田中) (中略)そもそも原点に返ってほしいのは、1人でやれるんだったら1人がいいんですよ、絶対に。その原則を曲げないほうがいいと思うんですね。自分で勉強して、自分で全部できたほうがよくて。 伊藤 そこが一番ストレスが…

これから先のソフト屋の業態とは(その2)

結局、受託開発はなくなると思う。なぜなら、発注側も受注側も、お互いしんどいから。これは仕様変更だ、見積範囲外だ、と言って、 お客さんの要求を進めることができない開発側。 また、それを説明するために、議事録やらエビデンスを引っ張り出してきては …

これから先のソフト屋の業態とは

itpro.nikkeibp.co.jp 今のSIビジネスは、木村さんがいつも批判している通り、多重下請け構造に乗っかっており、その構造をうまく使って数字を上げている人が偉いといった状況になっているのは確かだ。これではエンジニアたちが浮かばれないのも確か。でも、…

ひとにやさしく

少し、会社のひとと話をした。彼は、みんなはレビューのことを勘違いしている、と言った。 レビューは足りない部分を補ってもらうものじゃないんだ。 技術力が足りないのは自分で補うものなのだ。と。 また、技術力や教育は、会社が与えてくれるものじゃない…

行動原理

少し、いろいろ、上司と話をした。 いつも思っていること、そして上司とは異なる考え方の部分を少し話した。 しかも私はその考えを変えるつもりはないことを明らかにした。同じ管理職だからと言って、皆が同じ考えではないことを知ってもらう いい機会だと思…

すげー未来感。。。

satoshi.blogs.com 最先端を追いかける、中島 聡 さんのブログです! なんかすげー未来感、と感じてしまうところが、出遅れ感・負けてる感いっぱいです。うーん、なさけないっ! www.nikkei.comwww.nikkei.com

ホワイトキャンバスなのか、ぬり絵なのか

logmi.jp ホワイトキャンバスを渡してやりがいを感じるタイプか、塗り絵を任せてきれいに塗るタイプか、どっちのタイプの人かなと見るようになったっていうのは、自分が成長している部分かなとは思うんですけど。決してホワイトキャンバスが難しくて、塗り絵…

最先端と1週間

kawaguti.hateblo.jp@kawagutiさんの Agile Conference のレポートです。 おいそれとは(いや、一生?)行けないので、本当に助かります、ありがとうございます、 うれしいです、うらやましいです! こういうのって、「本場アメリカの最先端事情」みたくなり…

「持続可能なペース」は全く理解されない

遅れないように、遅れたらどうする、というとき、 「より多くの時間を費やすこと」が「努力している」「仕事している」と言われるわけで、 それが当然のことと思っているひとにとっては 「持続可能なペース」なんて話は全く理解されない。Slack なにそれ?だ…

いつものことだけど

ひさしぶりにコードを書いている。 当初思ってたより時間がかかってて。思うようにいかないなーと思うと、そこばっかりを一生懸命やってしまう。 なんどもなんども試してみて、うまくいったりいかなかったりを繰り返している。手を休めて「さぁどうしようか…

どうしたらいいかはさておいて

どうしたらいいかはさておいて、 やはりサバイバルモードからは脱出しなければならないのだ。だから、1. とにかく時間をつくる、詰め込まない (仕事を)詰め込んで何がうれしいの? 学びやカイゼンのための余力をつくってあげる 忙しい、仕事がある、を言い…